スポンサーリンク

鹿児島でつけ麺食べるならバガボンド一択だから覚えといて!!

鹿児島の麺歩バガボンドは行列のできる超人気店だった

鹿児島でつけ麺を食べるならバガボンド一択ですよ!!今回は鹿児島市にあるつけ麺の超人気店『麺歩バガボンド』の取材です。バガボンドは鹿児島では珍しい濃厚魚介豚骨つけ麺で勝負しているお店です。オープンしてから11年経った現在でも行列が絶えない超人気店です。

スポンサーリンク

麺歩バガボンド@鹿児島

鹿児島の麺歩バガボンド

アクセス&駐車場

鹿児島市電「市役所前」からすぐの場所にあります。お店専用の駐車場はないのですが、すぐ近くのコインパーキング「赤星パーキング」に停めればお店から100円のサービス券が貰えます。

赤星パーキング

伺ったのは土曜日の12時頃。すでに店内は満席で外に列ができていました。待っている間もお客さんが次々と来て列を作る繁盛ぶりです。近くに鹿児島市役所や企業がたくさんあるのでお昼はすぐに埋まってしまうそうです。

待っている間もお客さんが次々と来て列を作る繁盛ぶりです

バガボンドというお店の名前は英語でvagabond「放浪者、さすらい人」などという意味からきているそうです。宮本武蔵を描いた漫画バガボンドを連想しますよね。店主自身もファンなんですって。また、店主は東京の有名店「麺屋武蔵」で修行されたそうですよ。

人気店でありながら店内はこじんまりとしています

人気店でありながら店内はこじんまりとしています。カウンター11席、テーブル2つのスペースです。厨房もスタッフの方4人が入ってギリギリの所で一生懸命作られていました。

スポンサーリンク

バガボンドのメニュー

バガボンドのメニュー

券売機で先に食券を買うスタイル。

バガボンドのメニュー

メニュー
らー麺 700円
みそらー麺 800円
南極 800円
つけ麺 700円
火山らー麺つけ麺 750円
まぜそば 720円

17時からは二郎インスパイア系のラーメン『力島700円』が限定メニューで登場します。店主の心遣いで消費税8%になった後も値上げせずに営業していますが、10%になった時には値上げになる予定だそうです。

つけ麺のオーダー方法

つけ麺ですが、まず麺の太さを選べます。(細麺と太麺の2種類)当サイトのオススメは太麺です。太麺のほうが濃厚なつけ汁に負けません。

細麺でも食べたことがりますが、バカボンドは断然太麺のほうがオススメです。太麺は茹で時間が掛かりますがつけ麺屋なら想定内の待ち時間です。

つけ麺のオーダー方法

次に麺の量を決めます。並盛400gか大盛600g(*茹で上がり時の量)ちなみに麺の量は並・大盛すべて同一料金です。大盛も同じ値段なのは男性には嬉しいサービスですよね。

次に、冷盛りか熱盛りかを選べます。(通常は茹で上がった麺を冷水でしめた冷盛りが標準。ざるそばみたいな感じですね。熱盛りとは冷水で一度締めた麺を再度温めて提供するスタイル。冬は熱盛りがオススメ。)

スポンサーリンク

太麺+熱盛り+炙りチャーシュー 950円

今回は太麺+熱盛り+炙りチャーシューでオーダーしました。うどんの様な極太麺と肉厚の炙りチャーシューのインパクト大なビジュアルにただただ圧倒されます。

バガボンドのつけ麺

バガボンドのつけ麺

バガボンドの麺はすべて着色料、保存料は入っていないので安心して食べれます。太麺は冷やしとあつもりの選択ができますが細麺は冷やしのみです。うどんのような太さと白っぽさが特徴です。

初めての方は「何これ?うどん?」と思われるかもしれませんがうどんではありません。小麦の味と風味をしっかり味わえるし、ツルツルしていてのど越しもいいメチャ旨な麺です。

バガボンドの麺はすべて着色料、保存料は入っていないので安心して食べれます

スープ

魚粉の風味が漂う濃厚魚介豚骨スープ。食べ始めから食べ終わりまでくどさは全くなく最後まで美味しく食べることが出来る完成度の高いつけ汁です。スープの粘度はそれほど高くはありませんが、だからと言って持ち上げが弱いということもなく麺にしっかり絡みます。

魚粉の風味が漂う濃厚魚介豚骨スープ

スープの中には大き目に切った玉ねぎ、青ネギ、もやし、角切りチャーシュー、メンマ、柚子、海苔が入っています。

玉ねぎが入っているからかスープに優しい甘味を感じます。この玉ねぎがいい役割をしていて個人的には好きです。あと角切りのチャーシューがゴロゴロと入っていてこれだけでも十分食べ応えがあります。

バガボンドのつけ汁はバランスが非常に良くて、濃厚なのにくどさがなく、野趣あふれる味なのにどこか上品さがある、そんな素晴らしいスープです。

炙りチャーシューが個人的には日本一だと思う

鹿児島の麺歩バガボンドは行列のできる超人気店だった

他のお客さんがチャーシュー乗せを頼んでいるのを見て思わず追加した炙りチャーシュー250円。なんといってもそのボリュームが凄い!!分厚く切られたチャーシューがど~んと5枚も乗っているんです。こんな肉厚でボリューミーなチャーシューは見たことありません。

こんな肉厚でボリューミーなチャーシューは見たことありません

そして特筆すべき点がその炙り方。たいていのラーメン屋は炙りといってもガスバーナーで炙る程度ですよね。バカボンドはガスバーナーではなくしっかりと直火で炙っています。店内中が煙で燻されるくらいの勢いで本気で炙っています。

直火で手間をかけて炙った分、余計な油が飛んで香ばしさと旨さが凝縮された抜群に美味しい炙りチャーシューです。バガボンドでは絶対に絶対チャーシュー乗せをオススメします!!

スポンサーリンク

夜は二郎インスパイア系のメニューもあるよ!!

17時から限定の力島というラーメンを提供しています。ニンニクや野菜の量をリクエストするスタイルは二郎っぽいですね。

17時から限定の力島というラーメンを提供しています

スポンサーリンク

まとめ

オープンして11年経過しても行列が絶えないのはお客さんの強い支持があるからだと思います。しかも鹿児島は保守的な土地柄でラーメンと言えば=とんこつラーメンという文化があります。

そんな環境で10年以上つけ麺で勝負できているのは純粋に美味しいからなんですね。バカボンドのつけ麺はまた食べに来たいと強く思う一杯です。

食べ終わると丼ぶりの底には『まいど、あいがとやした』の文字

食べ終わると丼ぶりの底には鹿児島弁で『まいど、あいがとやした』の文字。この心遣いも何気に嬉しいですよね♪つけ麺好きなら鹿児島のバカボンドに行ってみればいいさぁ~♪

麺歩バガボンド
鹿児島市山下町12-27
099-225-7858
11:15-15:00  16:30-21:00(スープなくなり次第閉店)不定休

2019年4月 追記

バガボンドでつけ麺を食べるなら炙りチャーシューのトッピングがオススメだけど、ボリュームがスゴイので女性や少食の人にはきついかも。ノーマルのつけ麺も美味しいよ♪

つけ麺 並盛700円

ノーマルのつけ麺も美味しいよ♪

スープの中には大き目に切った玉ねぎ、青ネギ、もやし、角切りチャーシュー、メンマ、柚子、海苔が入っています。

スープの中には大き目に切った玉ねぎ、青ネギ、もやし、角切りチャーシュー、メンマ、柚子、海苔が入っています

麺が美しい!!

バガボンドのつけ麺