スポンサーリンク

中華そばシンジョーが宮崎市に移転オープン!!

中華そばシンジョーが宮崎市に移転オープン!!

宮崎市で絶品の中華そばが食べたいなら赤江にある「中華そばシンジョー」に行けばいいと思うよ♪中華そばシンジョーは川崎市でこの店ありと呼ばれた人気店でしたが、2019年4月に宮崎市に移転オープンしました。シンジョーは宮崎市では珍しい都会的で洗練された中華そばを味わえるラーメン店です。

スープは鶏と魚介のWスープです

スポンサーリンク

中華そばシンジョー@宮崎市赤江

中華そばシンジョーは赤江の市営飛江田団地近くにあります。

中華そばシンジョー
宮崎市赤江543番地 ライフ3104飛江田 1F
平日、土曜日11:00-15:00 17:00-19:00
日曜、祝日11:00-15:00(昼営業のみ)
定休日:水曜日

中華そばシンジョー@宮崎市赤江

暖簾のフォントがセンス良すぎて嫉妬してしまうレベル。店名にカタカナをチョイスするなんてセンスありありです。もうこの暖簾だけでラーメンも旨いんだろうなって伝わってきます。

中華そばシンジョーの駐車場

中華そばシンジョーの駐車場は店の横に3台分あります。その他4台ほど店舗近くに駐車場があるとのことなので店頭の張り紙、またはスタッフに確認してください。

中華そばシンジョーの店内

店内はカウンター席と座敷席があります。

店内はカウンター席と座敷席があります

スポンサーリンク

中華そばシンジョーのメニュー

店主に確認しましたが看板メニューはあくまでも塩そばとのことです

ラーメンは看板メニューの塩そばと宮崎移転を機に始めた背脂煮干しそばの2種類があります。店主に確認しましたが看板メニューはあくまでも塩そばとのことです。

中華そばシンジョーのメニュー

特製塩そば 900円
味玉塩そば 800円
塩そば 700円
特製背脂煮干しそば 950円
味玉背脂煮干しそば 850円
背脂煮干しそば 750円

替玉はないので腹ペコくんは大盛り150円をオーダーしよう♪

取材した日は売り切れでしたが、店主のオススメは特製とのことです。特製は基本的にチャーシュー2枚、白だし味玉1個が追加トッピングされます。日によってワンタンや他のトッピングになることもあるそうです。川崎でもこのワンタンが美味しいと評判だったそうですよ。

塩そば 700円

中華そばシンジョーが宮崎市にオープン!!

看板メニューの塩そばです。洗練されたそのスタイルはとにかく美しい。客の美意識にダイレクトに語りかけてくるその姿は、もはやアートの域です。

看板メニューの塩そばです

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレというシンプルさ。このシンプルさは引き算できるものをどんどん引いていくことで辿り着く到着点だと思います。そこにあるのはごまかしの効かない世界。店主のこだわりと自信を感じるラーメンです。

感じます。このキレがなんとも洗練されていて、宮崎ではなかなか味わえない都会的なスープです

スープは鶏と魚介のWスープです。出汁本来の美味しさを味わって欲しいとのことで化学調味料を一切使っていない無化調のスープ。

スープを口に含んだ瞬間、鶏の旨味と魚介の香り、そして塩だれのキレを感じます。このキレがなんとも洗練されていて、宮崎ではなかなか味わえない都会的なスープです。

キレがある中にも相反するほっこりとした優しさがあり、無化調ゆえ食べた後のえぐみもありません。素晴らしいスープです。

塩そばに使われている麺はストレートの細麺

塩そばに使われている麺はストレートの中細麺。ツルツルしていてどんどん喉を通っていきます。

もはやチャーシューではなくローストビーフのようなビジュアルです

特筆すべきは低温調理で仕上げたチャーシューの美しさ。どうですか、この色味具合?もはやチャーシューではなくローストポークのようなビジュアルです。

宮崎でこのレベルのチャーシューを出している店はそうそうない

味付けは控えめで非常に上品なテイスト。ここでも引き算的な味の追求を感じます。余分なものは足さず、素材本来の旨味をじっくりと引き出しているチャーシューです。宮崎でこのレベルのチャーシューを出している店はそうそうありません。素晴らしいチャーシューです。

背脂煮干しそば 大盛り 肉増し 1,150円

背脂煮干しそば

先ほどの塩そばとは打って変わってワイルド感あふれるビジュアルです。そのワイルドさは背脂から来ているのは間違いないでしょう。

先ほどの塩そばとは打って変わってワイルド感あるビジュアルです

トッピングはチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、カイワレ、コショウ。

ネーミングが煮干しそばなので煮干しが先に来るかと思いきや鶏の旨味が先にガツンときます

ネーミングが煮干しそばなので煮干しが先に来るかと思いきや鶏の旨味が先にガツンときます。後から追いかけて煮干しが来ます。

さらに醤油と刻み玉ねぎの甘さ、コショウのスパイシーさが複雑に絡み合います。

くわえて背脂がとにかくコクを演出します。ここは好き嫌いが分かれそうですね。店主さんの話しでは宮崎では背脂が好評とのこと。個人的にはせっかくの無化調なので背脂なしの純粋な煮干しスープを味わいたいかな。

背脂煮干しそばに関しては引き算ではなく足し算的な美味しさを感じます。あえて塩そばとは逆の手法でメニューにメリハリを出している印象を受けました。

麺は中太のちぢれ麺でスープの持ち上げが非常にいい

麺は中太のちぢれ麺でスープの持ち上げが非常にいい。背脂も麺に絡んで持ち上がります。塩そばはストレートの中細麺なので全くタイプの違う麺ですね。

チャーシューはご覧の通り、半端ない美しさ

チャーシューはご覧の通り、半端ない美しさ。間違いないです♪

スポンサーリンク

中華そばシンジョーまとめ

豚骨ラーメンが主流の宮崎において最近増えてきている淡麗系のラーメン。中華そばシンジョーはその中でもずば抜けたセンスと美味しさがあります。川崎市にあった頃はラーメンマニアがこぞって訪れていた人気店です。その味を宮崎で楽しめるのは嬉しいですね♪

中華そばシンジョー
宮崎市赤江543番地 ライフ3104飛江田 1F
平日、土曜日11:00-15:00 17:00-19:00
日曜、祝日11:00-15:00(昼営業のみ)
定休日:水曜日

脱毛宮崎最前線!!宮崎市の脱毛サロン最新情報