スポンサーリンク

宮崎ラーメンの老舗きむら(喜夢良)ラーメン

宮崎ラーメンの老舗「喜夢良(きむら)ラーメン」のラーメン

宮崎ラーメンの老舗きむら(喜夢良)を取材してきました。宮崎市民に長年愛されてきたという老舗きむら(喜夢良)のラーメン。王道の宮崎ラーメン&チャーシューメンが人気ということです。

スポンサーリンク

喜夢良(きむら)ラーメン@大淀店

お店の歴史
昭和28年に宮崎市の銀天街というところに久留米ラーメンのお店が誕生し、その後を継いだ3代目の方が喜夢良(きむら)ラーメンとして市内にの3店舗を展開するまでの人気店を作ってきた歴史があります。

一の鳥居に店があった頃はこちらも有名店の栄養軒と並んで宮崎ラーメン2大巨頭と言われた時代があったそうです。宮崎市民の中では栄養軒派?きむら派?という話題で盛り上がれるそうですよ。現在は4代目となるご兄弟が今回取材した大淀店と北店で営業を続けているそうです。

喜夢良(きむら)ラーメン@大淀店の外観

喜夢良(きむら)ラーメン@大淀店

今回伺ったのは国道220号線沿いにある大淀店です。この日は駐車場も満車で店内も満席。国道側から見る印象とは違っていたのでびっくりしました。

明るい店内にはカウンター10席、テーブル10席、座敷32席があり広々としています。日曜日のお昼時だったので席はほぼ満席で次から次へとお客さんが入って来る状態でした。さすがは歴史のある繁盛店ですね。

スポンサーリンク

きむら(喜夢良)ラーメンのメニュー ラーメン650円

きむらラーメンのメニュー
メニュー
ラーメンは豚骨スープベースの醤油と塩の2種類が選べます。

ラーメン 650円
卵ラーメン 700円
チャーシューメン 850円
大盛ラーメン 900円
大盛チャーシューメン 1,100円
塩ラーメン 650円
塩チャーシューラーメン 850円
塩卵ラーメン 700円
塩大盛ラーメン 900円
塩大盛チャーシューラーメン 1,100円
餃子(5個入り)280円。

にんにく醤油は刻んだにんにくに特製の醤油に漬け込んだきむらオリジナルだそうです

テーブルには宮崎ラーメン定番のにんにく醤油と沢庵があります。にんにく醤油は刻んだにんにくに特製の醤油に漬け込んだきむらオリジナルだそうです。にんにく醤油は味を替えたい時にちょっとだけ入れてくださいね。

沢庵は昆布を使って漬け込んだ沢庵だそうです。

沢庵は昆布を使って漬け込んだ沢庵だそうです

ラーメン 650円

具材はもやし、メンマ、ネギ、チャーシューとシンプルなスタイルです。

ラーメン650円具材はもやし、メンマ、ネギ、チャーシューとシンプルなスタイルです

スープ

豚骨だけを長時間煮出して白濁したスープはコラーゲンがたっぷり。表面に薄い脂の膜が張っていますが見た目ほど脂っこさを感じません。豚骨の臭みはしっかりと抑えられていてマイルドで口当たりの優しいスープです。

豚骨だけを長時間煮出して白濁したスープはコラーゲンがたっぷり

こだわりの麺

長年追及してきたというこだわりの麺は中太ストレートで表面はツルツルしてコシもありスープとの相性も良かったです。なかなか食べ応えがある麺でした。

長年追及してきたというこだわりの麺は中太ストレートで表面はツルツルしてコシもありスープとの相性も良かった

チャーシュー

チャーシュー1枚1枚はそんなに大きくはない一口サイズです。薄くスライスされたチャーシューは箸でつかめないぐらいトロトロしてました。柔らかいトロトロチャーシューが好きな人にはこのトロトロ感はたまらないでしょうね。

チャーシューそのものは塩気が強く濃いめの味付けです。ご飯を一緒に注文する人が多いのでご飯のお供的にちょうどいいのかな。

チャーシュー1枚1枚はそんなに大きくはない一口サイズ

スポンサーリンク

きむらのラーメンを自宅でも♪ 全国発送しています

きむらのラーメンを自宅でも食べたいという方には通信販売もやっているので利用してみてはいかがですか?スープは豚骨ベースの醤油味、麺、チャーシュー、メンマ、ネギが入っています。Aセット2食入り1,380円(税込み)、Bセット4食入り2,760円(税込み)で送料・手数料は別です。

スポンサーリンク

まとめ

喜夢良(きむら)ラーメンは食べている間も次から次へとお客さんが入って来る繁盛店でした。昔からのファンも多く地元で愛されてきたのがよく分かります。塩ラーメンも人気のようなので次回はそちらを食べてみたいですね。

喜夢良(きむら)ラーメン
宮崎市大字恒久4942-2 0985-59-6477
11:00-21:30 定休日水曜日