神楽ラーメンの軟骨チャーシューが最強アイテム過ぎてリピってます♪

神楽ラーメンの軟骨チャーシューが最強アイテム過ぎてリピってます♪

宮崎市清武町にある神楽ラーメンのチャーシューは他のラーメン店と一線を画しています。豚の軟骨をトロトロになるまで煮込み醤油ベースで濃厚に味付けされた軟骨チャーシューは一度食べたら病みつきなる旨さです。

スポンサーリンク

神楽ラーメン@宮崎市清武町

神楽ラーメン@宮崎市清武町神楽ラーメン@宮崎市清武町
神楽ラーメンの店内
神楽ラーメン
宮崎市清武町木原3258-1
0985-88-3146
10:30~15:00 17:00~21:00
定休日月曜

神楽ラーメンは宮崎大学や大学病院の近くにあります。駐車場は店舗前にかなりの台数が停められます。

神楽ラーメンのメニュー

神楽ラーメンのメニュー

神楽ラーメンのメニュー

しょうゆラーメンとみそラーメンがメイン。ご飯ものはチャーシュー丼や特製ハヤシライスなどのメニューもあり。

「夜の献立」

思わず二度見してしまう「夜の献立」は驚きの安さです。日替わり定食やまかない定食は安くてボリュームもあってローカルに人気だそうです。

しょうゆチャーシュー 940円

しょうゆチャーシュー 940円

トッピングは軟骨チャーシュー、卵、水菜、キャベツ、もやし、ネギ。

当サイトのオススメは「しょうゆチャーシュー940円」です。神楽ラーメンが初めての方はコレをオーダーすれば幸せになれます♪

豚の軟骨をトロトロになるまで煮込み醤油ベースで濃厚に味付けされた軟骨チャーシューは一度食べたら病みつきなる旨さです

豚の軟骨をトロトロになるまで煮込み醤油ベースで濃厚に味付けされた軟骨チャーシューは一度食べたら病みつきなる旨さです。まさに最強アイテム。

豚の軟骨は国産豚を使用。近くは都城産、遠くは東北から取り寄せているそうです。

どこから見ても、どこから食べてもトロトロ&プリンプリンです♪

どこから見ても、どこから食べてもトロトロ&プリンプリンです♪

どこから見ても、どこから食べてもトロトロ&プリンプリンです♪

どこから見ても、どこから食べてもトロトロ&プリンプリンです♪

持ち上げも良くスープによく合う美味しい麺です

麺は中細のストレート麺。持ち上げも良くスープによく合う美味しい麺です。

神楽ラーメンの軟骨チャーシューが最強アイテム過ぎてリピってます♪

宮崎名産の地頭鶏の鶏ガラをじっくり煮込んだスープをベースに豚軟骨、魚介、野菜の出汁を加えてあっさりしながらもコクのあるスープが特徴。

このあっさりしながらもコクのある感じはどこか鹿児島ラーメンに近い感じます。醤油ラーメンなのにです。

鹿児島ラーメンは豚骨メインで鶏ガラ、野菜などと一緒に煮込んだ比較的脂が少なく食べやすいスープが特徴ですが、神楽ラーメンは醤油ラーメンなのにたどり着いた味の終着点(あっさりしながらもコクのある)が鹿児島ラーメンに近いと感じました。

もちろん見た目やスープの色は違うのであくまでも”あっさりしながらもコクのある”点が近いということです。個人的には鹿児島に海乃屋という今はなき名店がありましたが、そこの味を思い出させてくれたスープでした。

鹿児島の名店『海乃屋』ラーメンが閉店
鹿児島にあるラーメン屋『海乃屋』が閉店しました。海乃屋は谷山にひっそりと佇むラーメン屋で地元民に永く愛されている老舗でした。私はここのラーメンが日本で1番美味しいと思っていました。

みそらーめんミニ 410円

当サイトのオススメはしょうゆラーメンですがみそラーメンも安定の美味しさです。

みそらーめんミニ 410円

みそらーめんミニ 410円

これでミニサイズです。ボリュームはミニサイズとは思えないくらいです。

スポンサーリンク

まとめ

神楽ラーメンはいわゆる王道的な宮崎ラーメンではありませんが、独立独歩、唯一無二なラーメンを味わえます。最強アイテムのトロトロ軟骨チャーシューはもちろんマストですが、ふくよかであっさりとしているけどコクのあるスープも必食です。

気になる点がひとつ。胡椒がデフォで振りかけられているのでここは好みが分かれそうです。

デザートに無料で手作りのコーヒーゼリーがついてきます

デザートに無料のコーヒーゼリーがついてきます。口直しで丁度良い優しい味わいで何気に毎回楽しみにしてます♪