金城堂の生どら焼きがインパクト大のビジュアルだった!!

金城堂の生どら焼き

宮崎市橘通東にある老舗菓子店「金城堂」生どら焼きが凄いんです!!どら焼き概念を覆すそのビジュアルとボリュームに完全にハマってしまいました。金城堂のお菓子はどれも美味しいのでスイーツ好きならマストですよ!!

スポンサーリンク

金城堂@橘通東

金城堂@橘通東

金城堂は明治13年創業の老舗和菓子店です。明治13年ですよ、西暦だと1880年。明治、大正、昭和、平成、令和と5つの時代を乗り越えて営業している宮崎屈指の老舗中に老舗です。

代表的なお菓子は宮崎銘菓の「つきいれ餅」です。

代表的なお菓子は宮崎銘菓の「つきいれ餅」です

つきいれ餅
四十五歳の御時、宮崎の宮におられた神武天皇は、御東遷を思い立たれ、皇軍を帥いて美々津の浦でお船出の準備をしておられました。
そのとき、村人は天皇の御旅立ち祝して、餅と小豆を掻きまぜて献上したといいます。

求肥の餅の中に小豆や日向夏を掻きいれた宮崎銘菓です。
味と由来もゆかしい「つきいれ餅」は、「つきを入れる」縁起菓子としても重用されております。                     引用:金城堂

金城堂@橘通東
金城堂
宮崎市橘通東2丁目2−1
9:00~19:00

金城堂の「生銅鑼焼」←正式名称

金城堂の生どら焼き

今回はつきいれ餅ではなく「生銅鑼焼」をご紹介します。

生どら焼きは小豆と抹茶の2種類あります。値段は1個340円(税込み)です。
「生銅鑼焼」は冷凍なので食べる前に冷凍庫から冷蔵庫に移して30分~1時間ほど解凍します。賞味期限は1日だそうです。

外装に包まれた姿はどら焼きというよりハンバーガーにしか見えません。

金城堂の「生銅鑼焼」

外装に包まれた姿はどら焼きというよりハンバーガーにしか見えません。「ハンバーガー買ってきたよ!!」って言われたら信じてしまいそうなほど和菓子感がしません。

手に持つとずっしりと重さを感じます。いまだかつて、ここまで重さを感じるどら焼きに出会ったことはありません。エアリーと軽いとかそんなふんわりしたガーリーなものではなく、我ココにあり的なツワモノの風格を感じます。

たっぷりのクリームの中に小豆が練りこまれていて、更に奥には黒餡が入っています。

皮の部分はしっかりとした食感で固めです。たっぷりのクリームの中に小豆が練りこまれていて、更に奥には黒餡が入っています。

今回は2個購入してダブル生どら焼きにしてみました♪

今回は2個購入してダブル生どら焼きにしてみました♪ 1個でインパクトあるのにダブルだともうどら焼きには見えません。甘党にはたまらないビジュアルですが、さすがに2個食べると胸やけします。。。

金城堂の生どら焼きはこのまま頬張るとクリームが飛び出てしまうので、フォークかスプーンを使って上品に食べる感じがオススメです。パンケーキを食べるみたいな感じで。
スポンサーリンク

金城堂は生どら焼き以外のお菓子も美味しいよ!!

金城堂といえば宮崎銘菓の「つきいれ餅」が有名ですが、バームクーヘンやロールケーキ、各種ケーキも美味しいんです♪ 間違いないクオリティーなので差し入れや手土産にも最適だと思います。

金城堂といえば宮崎銘菓の「つきいれ餅」が有名ですが、バームクーヘンやロールケーキ、各種ケーキも美味しいんです♪ 間違いないクオリティーなので差し入れや手土産にも最適だと思います。

金城堂のケーキ

金城堂のケーキ

あと、店内でイートインする場合は無料でコーヒーが飲めます。このコーヒーマシーンが結構なハイスペックマシーンなので無料とは思えない美味しいコーヒーがいただけます♪

店内でイートインする場合は無料でコーヒーが飲めます

スイーツ好きならこちらの記事もどうぞ♪

宮崎市でケーキ屋さんを探してるならケーキハウス309(サンマルク)
宮崎市本郷北方にあるケーキハウス309(サンマルク)の生どら焼きはふわっふわで美味しいよ♪309(サンマルク)はケーキが美味しいと評判のお店だけど、今回はケーキじゃなくあえて生どら焼きね。
en haut (アンオー)のモンブランが宮崎で1番美味しい♪
宮崎を代表する洋菓子店PATISSERIE en haut(パティスリー・アンオー)はローカルはもちろん県外からのお客さんも絶えない超人気店です。PATISSERIE en haut(パティスリー・アンオー)はケーキ好きならマストですよ!!私のオススメはモンブラン。宮崎で1番美味しいと思ってます♪