スポンサーリンク

宮崎移住の手続き 電気契約編

宮崎移住の手続き 電気契約編

今回は宮崎移住の際に行った電気契約についてまとめてみたよ。引っ越しに欠かせないライフラインの契約色々。面倒くさいけどやらなきゃいけないことだからね。宮崎移住する際の電気契約について参考になるといいな♪

スポンサーリンク

九州電力と電気契約した方法

電気は引っ越してすぐ必要なライフラインだよね。電力会社との契約は思ったほど難しくなくスムーズに申し込みできました。ミヤ吉が契約したのは「九州電力」。電力の自由化になったけど、まだまだ九州電力で契約している人多いんじゃないかな。

契約手順

引越し先は賃貸マンションだったので、入居の際にガス、電気、水道の案内が準備されていました。電気の契約の場合、電気利用開始を電力会社へ連絡します。

入居先ではブレーカーのつまみを「入」にするとすぐに電気が使えるようになったので困るということはなかったです。ほとんどの賃貸は電力会社との契約がまだでもブレーカーを入れると電気が使えます。

その後、電話またはネットで『いついつから入居して電気を使い始めました』と申告&使用開始の手続きをします。ミヤ吉は電話で申し込みました。支払いが口座振替の場合は申し込んでもすぐには反映されないとのことで1回目の支払いは振込用紙が送付されてきました。

ほとんどの賃貸は電力会社との契約がまだでもブレーカーを入れると電気が使えます

スポンサーリンク

宮崎で使用した過去6か月分の電気代を公開!!

ミヤ吉は季節や時間帯に関係なく使用量ごとに料金を段階的に設定されているスマートファミリープランを使っています。2LDKのマンションでアンペアは40Aです。2人暮らしです。

2018年1月分~2018年3月分の電気代

スマートファミリープラン(40A)基本料金は約1,166円
<使用量> <請求額>
1月  262kWh 6,764円
2月  264kWh  6,833円
3月  136kWh 3,786円

*冬の寒かった時期はエアコンを使っていたので使用量が多くなってます。宮崎の夏をまだ経験していないから年間でどのくらいになるかわからないけど、1日中エアコンを使っていれば冬と同じぐらいの電気代がかかるかもね。

2018年7月分~2018年9月分の電気代

スマートファミリープラン(40A)基本料金は約1,166円
<使用量> <請求額>
7月  264kWh 7,042円
8月  255kWh  6,060円
9月  173kWh 4,828円

*宮崎に移住して初めての夏でしたが冬場より高くなりました。ちなみにエアコンを毎日使っていました。

スポンサーリンク

電力の自由化で広がる選択肢

2016年4月から始まった電力自由化で一般家庭でも電力会社を選べるようになりました。今までは大手電力会社と契約するのが当たり前でそれ以外の選択肢がなかったけど、企業独自のセット割りやキャンペーンなどで電気代を安くできる方法も増えました。

メリット
電力会社同士での競争が生まれるので電気料金が安くなり消費者にとっては嬉しい。料金以外でも魅力的な付加サービスもあったりする。

デメリット
数ある電力会社から自分に合ったプランが選べるが、プランによっては高くなってしまうケースもあるので注意が必要。

例えばこんな会社もあるよ!!

HTBエナジー:基本、従量料金一律5%オフ
楽天エナジー:楽天スーパーポイントが貯まる&使える
Echange H.I.S : H.I.Sオリジナルカードでの支払いを行うとポイントが貯まり、H.I.Sの旅行プランに使うことができるので出張が多い人や旅行が好きな人は注目だね。

電気代プラスお得なサービスを利用できることも可能になってきてます。電力会社を替えるときは条件や料金をしっかり確認してね。

スポンサーリンク

まとめ

九州電力の電気契約に関しては手続きもスムーズにできました。まだ1年を通して使用していないので電気代が高いのかどうか比較できないけど、今後さらに電気の自由化が進んでくれば乗り換えも考えていく余地はあるかもね。